カテゴリー別アーカイブ: 商品紹介

MIKODOLL を販売開始しました!

 

ようやく、MIKODOLLを販売する運びになりました。ビスドール作家を目指し、作り続けてもうすぐ10年になります。これまで、個人的にお分けしていましたが、このたびネットッショップで販売させていただきます。

このビスクドールは、比較的小さいサイズで23㎝。全身が6つのパーツでできていて、可動式となっています。キャビネットに収納できるくらいのちょうどいいサイズです。

名前は「テレーズ」。ヨーロッパの9歳くらいの女の子をイメージして作りました。

衣装は、シューズ、ソックス、ブローチ以外は手作りです。服地はアンティークレースやシルクタフタを使用し、アンティークビスクドールの衣装をイメージしています。

小さくても、手先や足先は精巧に作りこんでいます。スタンドは付属しますが、自立できるようにバランスよく作っています。

製作するのにとても時間が掛かるので何体も作れませんが、いつまでも愛されるような作品を作っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

MIKODOLL(テレーズ)は以下のサイトで販売しています。

Gallery Miko-Nonno ネットショップ

Miko-Nonno ヤフー店

※同じ作品を併売しています。作品は1体のみです。

ヘレンドは貴族御用達

ヘレンドは貴族御用達の高級磁器として有名です。

98828898

ヘレンドは歴史的に貴族のギフトとして愛用されてきました。またヨーロッパを中心とする国家レベルの晩餐会等で使用されてきました。

また、イギリスのダイアナ元妃が愛用した製品としても有名です。

98828898_o1

ヘレンドは1826年にハンガリーの首都ブタペストの近く、ヘレンド村で創立されました。もともとは小さな窯でしたが、1839年に経営を引き継いだモール・フィッシャーの積極的な経営により躍進しました。

アポニーは1860年終わりに、ハンガリーのアポニー公爵からの急な注文に対し、納期に時間がなかったため「インドの華」をベースにデザインされたのが始まりです。しかし、それが現在はヘレンドを代表するシリーズのひとつとなっています。何が効を奏するかわかりませんね。このアポニーグリーンは、美しい花模様に金彩を施したエレガントな作品です。

Gallery Miko-Nonnoネットショップでお買い求めいただけます。
ただいまキャンペーン中につきお買い得価格にてご提供させていただいております。

ヘレンド・アポニーグリーンはこちらから。

Gallery Miko-Nonnoネットショップ

スージークーパーの輝きに魅せられて

20160423_072838

スージークーパー(1902年~1995年)は英国の陶器デザイナーです。

1922年にグレイ社に絵付け師として入社し、その後陶器デザインの仕事に携わるようになりましたが、陶器そのもののデザインをしたいという自身の目的のため、グレイ社を退社し、自らスージー・クーパー・ポッタリーズ (Susie Cooper Potteries) を設立しました。

目的のためとは言え、ただのデザイナーではなく、起業家と言った方がふさわしいくらいのやり手ですね。

1930年代~19340年代は彼女の才能が最も華開く時代。パトリシアローズ、ドレスデンスプレイといった人気シリーズもこの頃生まれました。

後期になると磁器の制作をしたり、ウェッジウッドの傘下にも入りましたが、1980年代まで長期にわたって人気を誇っています。

スージークーパーのデザインはパトリシアローズに代表される花柄のロマンティックなものからアールデコに通じる幾何学模様までさまざまな種類があります。彼女の功績が認められ1979年には大英帝国勲章を授与されています。

もちろん、スージークーパーは現在制作されておらず、コレクションとして人気が高まる一方です。その中でも、特に人気があるのは、パトリシアローズ、ドレスデンスプレイといった花柄の女性らしいデザインのもの。確かに高価ですが、マイセン等と較べると、手が届くのも人気が高い理由のひとつでしょうね。

スージークーパー ドレスデン・スプレイ・トリオ

1930年代に発表された作品です。
ドレスデンとはドイツのザクセン地方の地名で、マイセンでも有名ですね。
ドレスデン・スプレイはスージークーパーの故郷の花を描いた作品で、女性らしい可憐なデザインが人気です。
特に、このピンクのドレスデンスプレイは、イギリスのエドワード8世が恋人であるシンプソン夫人にディナーセットをプレゼントしたことで一躍有名になったシリーズです。

93954459[1]

93954459_o1[1]

この商品はGellery Miko-Nonno ネットショップでお買い求めいただけます。

スージークーパー パトリシア・ローズ・ソーサー(リボン)

スージークーパーの作品の中でも、特に人気が高いシリーズ。1938年デザインの作品で、サーモンピンクの薔薇「パトリシアローズ」をモチーフにデザインされました。

このリボンのシリーズは、その中でも希少価値が高い、ふちにリボンのラインが入った作品です。

010

011

この商品はGellery Miko-Nonno ネットショップでお買い求めいただけます。

Gallery Miko-Nonno ネットショップでは、日々の生活を彩る商品をリーズナブルな価格で販売しています。

ぜひ、こちらにもお越しください。

 

MATSONのソープディッシュが入荷しました。

image

マトソンのソープディッシュが入荷しました。このタイプはマトソンの中でも特に人気が高く、豪華な逸品です。ネットで探してもほとんどSOLD OUTになっています。Gellery Miko-Nonno ネットショップでも、つい最近入荷したものがすぐに売れました。やっぱり人気のある商品だし、当ネットショップでは価格もリーズナブルに設定しているので、マトソンファンが見逃しませんね。

このマトソンのソープディッシュは磁器製のディッシュと24Kゴールド仕上げの台座から構成されています。ゴールドの台座にはローズの華麗な装飾が施されています。

image

最近、ネットには刻印のないマトソン風?という商品も見かけますが、こちらはゴールドの台座にmatsonの刻印が、またバラ装飾の背面にはmatsonとK815の刻印が入っています。

image

ソープディッシュなので、洗面所の石鹸置きということでしょうが、リビングのアクセサリートレイや小物入れとしてご使用されるか、またはキャビネットに飾っておくことが多いと思います。実際に使用するのはもったいかもしれませんね。

マトソンはアメリカ・ニューヨークでレオ・マルダー(Leo Marder)氏によって創立された1950から1960年代に隆盛を極めたパウダールーム雑貨メーカーです。

マトソンの製品自体は1980年代に製造を終了しており、現在市中に出回っている商品は多くありません。ビンテージ品として今後ますます貴重価値が高まるものと思われます。

ご購入の検討はGellery Miko-Nonno ネットショップからお願いします。

華麗なるMATSONの輝き

Gallery Miko-Nonno ネットショップはマトソンをリーズナブルなプライスで取り揃えています。

マトソンとMikoの出会いはそれほど古くありませんが、最近はこのヴィンテージなゴールドの輝きの虜になっています。

左から、リップスティックスタンド、ソープディッシュ、フォトフレーム、一輪挿し、 ピアススタンド。

image

どれも状態の良い逸品です。いずれも、表面は24金Gold Plated仕上げで、Matsonの刻印が入っています。

マトソンは、アメリカ・ニューヨークでレオ・マルダー(Leo Marder)氏によって創立され、1950から1960年代に隆盛を極めたパウダールーム雑貨メーカーです。

マトソンの製品自体は1980年代に製造を終了しており、現在市中に出回っている商品は多くありません。ビンテージ品として今後ますます貴重価値が高まるものと思われます。

マトソンは、Gallery Miko-Nonnoでお買い求めください。

スージークーパーのパトリシアローズ・ソーサー(リボン)

今日は、スージークーパーのパトリシアローズをご紹介します。

スージークーパーは20世紀を代表する英国の陶器デザイナー。

私はもともとスージークーパーよりも、マイセンなどのアンティーク磁器に興味がありましたが、ある書籍と出会ってスージークーパーの虜になりました。

それは「スージークーパーのある暮らし」
スージークーパーに興味がある方、これからスージークーパーを勉強しようと思ってらっしゃる方や集めようと思ってらっしゃる方は必読です。

image

私もこの書籍を読んで、スージークーパーの女性らしいあたたかな、やさしいデザインに夢中になりました。磁器ではなく陶器であることも、柔らかな印象を与える要因かもしれませんね。

スージークーパーは1930年に自分の会社を設立し、人気シリーズを立て続けに発表しました。パトリシアローズはその中でも特に人気のあるシリーズです。

image

このスージークーパーのソーサーはブラウンで縁がリボン柄となっています。リボン柄はレアで特に人気が高いシリーズです。またサイズは皿の直径が23cmあり、十分な大きさです。

イギリスの国花であるバラをモチーフに描かれたパトリシアローズはスージーの新婚時代に作られたシリーズ(1938年)で、特に人気があります。

Gallery Miko-Nonno のこちらのページに詳細があり、購入できます。

ほかにも、スージークーパーが特に充実しています。

Gallery Miko-Nonnoネットショップでは、クレジットカード決済やコンビニ決済が利用できるようになり、ますます便利になりました。

ぜひ、ご覧ください。

ヘレンド アポニーグリーン C&S

ヘレンドのカップ&ソーサーが入荷しました。

ヘレンドはあのダイアナ妃も愛したことが有名で、ヨーロッパ貴族や国家レベルで使われているハンガリーの名窯です。

1860年頃、ハンガリーのアポニー公爵からの急な注文に対し、時間の余裕がなかったため、「インドの華」をベースにデザインされたのが始まりとか。

それが、今やヘレンドを代表するシリーズになるとは、わからないものですね。

image

Gallery Miko-Nonno ネットショップ

ヘレンドアポニーグリーン カップ&ソーサー

ジュモー X

20150408_131658

20150329_093224

今日はジュモーを紹介します。

このジュモーは、「Xマーク」または「ノーマーク」と呼ばれ、1892年~1899年頃に作られたジュモー後期の作品です。頭の後ろに「X」と「4」のマークが刻まれています。これは店頭に並べる前に発表会などに出品した作品(コミッション・ベベ)につくものということです。4はサイズと思われます。

Xの子は「コミッションべべ」と言われ広告宣伝の方法が少なかった時代の展示会用に作られたビスクドールと言われています。

希少価値が高く、お顔も美しい子が多いということです。

なるほどですね。

ヨーロッパビンテージバック

いい天気で絶好調ですねー😚渋谷のグリモワールで今月購入した‼︎ゴブラン織りのバックです‼︎裏面も同じゴブラン織りですよ。裏面が無地の物もありますが、両面出ないとダメですよね〜こだわりです(笑) 華やかな黄色です✨

お出掛けがさらに楽しくなります。