坂本龍馬展に行って来ました!

目黒雅叙園で開催中の「坂本龍馬展」に行って来ました。実は、坂本龍馬が好き!と言うよりは、目黒雅叙園の「百段階段」を観てみたいというのが大きな目的です。

今日はクルマで行きましたが、目黒雅叙園は施設を利用するお客様は3時間まで料金無料なんですね。

坂本龍馬展はエレベーターで3階まで上がったところから入場します。百段階段の途中の踊場から各部屋に入るとご展示物が観覧できます。

上の写真は、なんとエレベータの扉の装飾。螺鈿が施されています。もちろん中も螺鈿です。こんなすごいエレベーターは見たことありません。

百段階段は目黒雅叙園の一部で昭和10年(1935年)に出来ました。ここは東京都の有形文化財に指定されていて、千と千尋の神隠しのモデルになったという場所もあります。

特に天井画や柱の彫刻が華美過ぎるくらいに施され、それこそ千と千尋の神隠しの時代にタイムスリップしたような気分になります。

坂本龍馬の手紙やピストル、着物など、ゆかりの物が展示されています。展示物もさることながら、もともと昭和初期に造られた料亭であったという各部屋の装飾の素晴らしいこと!

阪本竜馬展を鑑賞しながら百段階段の最上階まで来ました。あれっ!階段は99段まで。そうなんです。階段は99段まで。なんでも百段階段とは正確に100段というよりも「数多い」とう概念的なものなんですね。他にもゲン担ぎで99段で止めておいたという説もあるようです。

阪本竜馬展を鑑賞した後は、雅叙園の管内とお庭を散策。都会の真ん中にこんなに優美な空間があるとは驚きですね。

たまには優雅な一日もいいものです。お部屋での優雅な一日はGallery Miko-Nonno ネットショップのアンティーク雑貨から。スージークーパーやマイセンのアンティーク雑貨を数多く取り揃えています。

Miko-Nonno ヤフー店もよろしくお願いします。ヤフー店ではTポイントもたまります。どちらもただいま送料無料キャンペーン中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA