長崎キリスト教巡礼の旅。(その2)

長崎巡礼の旅2日めは長崎市のホテルからレンタカーで一路平戸へGO!今日は最高の天気です。

平戸へは高速コースと大村湾沿いの地道コースがありますが、景色を重視して地道コース。当然少々時間は掛かりますが、素晴らしい景色が楽しめます。

佐世保から高速乗ったところで事故渋滞に30分巻き込まれましたが、それくらいは気にしません。

渋滞を抜けたあとは、田平天主堂へ。

この教会は鉄川与助氏の設計による重要文化財に指定された建物。いきなり巡礼の旅最初の教会の迫力に圧倒されました。

そのあとは、平戸大橋。九州と平戸をつなぐとてつもなくおおきな橋。ドライブにして良かったぁ。

さあ、目的地は宝亀教会と紐差教会。どちらも地元の教会ですが、荘厳な祈りの場です。

特に下の白い紐差教会は原爆により倒壊した浦上天主堂が再建されるまでの間、日本でもっもと大きな教会だったということです。

田平天主堂の方に、紐差教会まで行くのなら、絶対に根獅子の浜に行ってください。死ぬまでに1回は訪れたい、日本でも有数の砂浜です!・・・とのことなので、地元の方の言うことは聴くことという信念のもと、脚を伸ばすことにしました。

道はカーナビにまかせっきり。ホント、ナビの進化はスゴいですね。

という訳でやってきました、根獅子の浜。こりゃあ、感動です!引き潮だったので砂浜が特に美しくて、いつまでもいたいくらいでした。

夕方までにハウステンボスのお店にレンタカーを返却しなければならないので、ここで引き返して平戸市内で聖セントザビエル記念教会だけ拝観しました。

実際はどの教会も中に入って拝観しましたが、写真がNGなので外観写真だけ。実際はステンドグラスとかマリア像とか、ずっと祈っていたかったです。

17:30にハウステンボスに到着!今夜のホテルはホテルJRハウステンボス・オークラ。近くで見ると圧巻の大きさです。

豪華なホテルにチェックインしたら1.5日のハウステンボスチケットを購入して、入園!

まあ、なんと優雅な空間。今日もしっかり楽しみました。旦那様、運転お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA