「アンティーク」タグアーカイブ

スージークーパーのプレートが入荷しました!

 

近頃はスージークーパーの人気が高く、特に人気のプランタン、パトリシアローズ、ドレスデンスプレイは、程度の良い商品は貴重です。

しかし、今回プランタンとドレスデンスプレイの23~25センチのプレートが入荷しました。

Gallery Miko-nonno ネットショップは、程度の良い商品を低価格にて販売しております。また、かんにゅうの程度やキズ等についても正確にお示しし、納得の上でご購入いただくことを目指しております。

またこのたび、ネットショップを常時SSL化し、セキュリティ上も安心してご利用いただける環境にいたしました。(もっともお買い上げ情報入力ページはこれまでもSSL化(暗号化)されていましたのでご安心ください)

それにともない、ネットショップのURLが変更となっておりますので、再度ブックマークをお願いします。

今後ともGallery Miko-nonno ネットショップをよろしくお願いします。

■Gallery Miko-nonno ネットショップ

https://miko-nonno.shop-pro.jp

■Gallery Miko-nonno ポータルサイト

https://miko-nonno.com

ようこそ!Gallery Miko-Nonnoへ

華麗なるマトソン・ジュエリーボックス

8月も終わりというのに、なんて暑いんでしょう?今年はコロナウイルスの影響もあって、巣ごもり需要なんて言っていますが、お部屋にいる時間が長い分、「私」を取り囲む雑貨には気を使いたいですね。

Gallery Miko-Nonno ではマトソンの品ぞろえにこだわっています。ジュエリーボックス、ソープディッシュ、ミラー等のヴィンテージならではのゴールドの輝きにうっとりします。

もちろん純金製ではなく、オルモル(ormolu)という技術で仕上げられています。オルモルとは18世紀ころフランスが発祥のメッキ技術・装飾です。

Gallery Miko-Nonno にふたつのMATSON・ジュエリーボックスが仲間入りしました。

このマトソン・ゴールド・ジュエリーボックスはふたつとの状態が良く、ヴィンテージ品の渋いゴールドの輝きも際立っています。

マトソンMatsonジュエリーボックス

このマトソン・ゴールド・ジュエリーボックスは豪華でエレガントです。

金属に金メッキが施され蓋は集めのガラスでしっかりとした作りになっています。

底の部分の布地にはシミ等も見当たらず良い状態です。
蓋のガラスの上には花と鳥のレリーフが施されています。

状態は良く、普段づかいのジュエリーボックスとして使用いただけます。

蓋の留め金の裏にmatsonの刻印が入っています。

マトソンMatsonジュエリーボックス

こちらも程度の良いジュエリーボックスです。

側面とガラス製の蓋、および脚の部分に金メッキが施されています。

蓋は集めのガラスでしっかりとした作りになっています。

底の部分の布地にはシミ等も見当たらず良い状態です。

蓋のガラスの上には花のレリーフが施されています。

天板につけられた花のレリーフの裏面にmatsonの刻印が入っています。

 

マトソンは、アメリカ・ニューヨークでレオ・マルダー(Leo Marder)氏によって創立された1950から1960年代に隆盛を極めたパウダールーム雑貨メーカーです。

マトソンの製品自体は1980年代に製造を終了しており、現在市中に出回っている商品は多くありません。ビンテージ品として今後ますます貴重価値が高まるものと思われます。

貴方のコレクションに加えてはいかがですか。

豊かな生活はGallery Miko-Nonno から。

ネットショップはコチラ

Gallery Miko-Nonnoホームページ刷新!

Gallery Miko-Nonnoのホームページ刷新しました。これまでブログとアンティークのネットショップがメインでしたが、MIKODOLLのここ数年のスピリチュアル面の進歩を踏まえ、龍神オブジェ制作と開運ツアーもメニューに加え、スピリチュアル全開で発信します!

田無神社の手水舎(2020年改修予定)




田無神社本殿

新しいページはコチラ!

龍神オブジェ制作承ります!

MIKODOLLと行く「開運」龍神ツアー

商品紹介!スージークーパー希少品

スージークーパーの希少品が入荷しました。

ともにプランタンシリーズのチュリーンと保温皿。

チュリーンとはスープや野菜を入れて食卓に並べる蓋付きのボウルです。

スージークーパー・プランタン・チュリーン掲載ページはコチラ(SOLD OUT の場合もございます)

もうひとつは保温皿。なんとこのお皿には仕掛けがあります。なんとお皿が二重構造となっていて、湯たんぽのようにお湯を入れて保温する仕組みです。20世紀前半の英国の知恵は素敵ですね。

プランタンとはフランス語で「春」の意味。1936年発表の春の花が描かれた可愛らしい人気のシリーズです。

スージークーパー・プランタン・保温皿(グリーン)掲載ページはコチラ(SOLD OUTの場合もございます)

どちらも良好な状態です。チュリーンにはかんにゅうはほとんど見当たりません。保温皿の一部には蓋は細かいかんにゅう、お皿にはやや大きめのものが入っていますが、クリアでシミもほとんどありません。いずれにしても70年以上前に発表されたアンティークですので、細かいキズ等が入っているのはは仕方ないですね。それらも含めて、可愛いプランタンを愛してくださる方をお待ちしています。

豊かな生活は“Gallery Miko-Nonnoネットショップ”から。龍がついてる人形作家、Mikodollが集めたアンティークを中心に販売しています。

Bunkamuraでバレエを堪能しました!

今日は渋谷にお出かけ。目的はBunkamuraで催されたアリーナ・コジョカルのバレエ。ドリーム・プロジェクト2020に行ってきました。

せっかくだから、まず多摩川園まで脚を伸ばし、アンティークショップ、「マチルド・イン・ザ・ギャレット」へ。

ここは酒井しょうこさんのお店で2階はご主人のアンティークショップ。住宅街に突然神聖な空間が現れて心が洗われます。

その後は渋谷に行く前に代官山で途中下車。TSUTAYA代官山でコーヒー&読書。平日でしたが席は混んでいました。

夕方、ようやく渋谷に到着。まずは昨年オープンしたスクランブルスクエアからのスクランブル交差点の景色。

バレエをBunkamuraで観るのははじめてですが、その名のとおり文化の香りがするゾーンですね。東急百貨店本店に直結とは思えません。

開演前にアリーナ・コジョカルが出て来てケガで演目が変わったことをお詫びしていました。ご本人はラストしか出て来られませんでしたが、世界的なバレニーナの演技に感動しました。

豊かな生活はGallery Miko-Nonnoから。ネットショップも開設中!

ジョージアンの花台が仲間入り

我が家にはアンティーク家具とリプロダクション家具があります。

えっ、リプロ?って思うかもしれませんが、18世紀ジョージアン様式の家具なんて古すぎて本物はアンティーク市場に出回っていません。だからリプロなのです。

十数年前、家を建てた時にたまたま見たアンティーク雑誌の広告に英国家具のインテリアギャラリーレノンが掲載されていて、住所を見たら大宮って近いから行ってみました。

見るだけって遊びに行ったところ、その優雅さやマホガニーの輝きに一目惚れして、揃え始めたのが、アンティークへの入口でした。

そんなレノンさんが在庫一掃セールやるっていうハガキが来ていたので、久しぶりに行ってみました。

ダンディな社長さんもお元気で、いろんな話を聴かせてもらって。見るだけって思っていましたが、やっぱり一目惚れしてしまいました。

この家具はサイドテーブルのような花台のような。でも社長さんにお聞きすると、もともと18世紀貴族がカツラを置く台だと言うこと。歴史を感じますねえ。

ちなみに右手に写っているチェアも何年か前にレノンさんに注文したものです。

豊かな生活はGallery Miko-Nonn ネットショップから。

龍神オブジェの制作も受付中です。

https://miko-nonno.shop-pro.jp

ジオグラフィカ人形展

目黒通りにある有名なアンティークショップ、GEOGRAPHICAで人形展が開催されています(2017年12月25日まで)。ただしビスクドールの写真はNGなので、雰囲気だけお伝えしますね。

今回で6回目の開催で、テーマはVICTORIAN。19世紀イギリスの華麗な世界をテーマに有名な作家さんのオリジナルビスクドールやアンティークのリプロダクションなど、たくさん出品されています。

私としては、勉強にもなるし見逃せません。人形展を訪れるのは今回で2回目です。

ジオグラフィカはアンティーク家具を中心に、雑貨ショップやカフェも併設しています。ランチは2階のイル・レヴァンテで。美味しかったァ。

お友達からはプレゼントも頂いて、幸せな1日を過ごしました。

豊かな生活はGallery Miko-Nonnoから。ネットショップは下のリンクから。

Gallery Miko-Nonno ネットショップではスージークーパーやマイセンのアンティーク雑貨を数多く取り揃えています。

ジュモーが我が家の新しい仲間になりました!

small1512304243619

今日は浅草の産業貿易センターで開催中のドールワールドリミテッド2017に行って来ました。

このフェアは毎年2回開催されていて、ドールの材料の買い出しも含め、毎回行っています。

でも、今日は出会ってしまったんです。1900年代のジュモーちゃんに。ひとめで気に入ってしまいました。

アンティークのジュモーは、私の憧れでした、高価なお人形なので、勇気がいりました!

オーナー様が、手の届く価格で販売されていたので、思いきってお迎えしてきました!

100年前のお人形はお顔の色がまったりとしてきていて、グラスアイも盛り上がった、ウルウルとした可愛い子です!本物は迫力がスゴいですね!大切にします!

他には、いつもの布花コサージュ作家さんの、ブローチとドールの材料を購入してきました!

高価な数々を購入出来て主人に感謝ですね✨

私も製作中のオリジナルビスクドールの完成が楽しみです。

今日も楽しい一日でした。豊かな生活はGallery Miko-Nonnoから。ネットショップは下のリンクから。

Gallery Miko-Nonno ネットショップではスージークーパーやマイセンのアンティーク雑貨を数多く取り揃えています。いよいよ本格的な冬ですね。お部屋の中をアンティーク雑貨で彩ってはいかがですか。

 

今年もアンティークフェア IN 新宿に行ってきました!

DSC_1348

アンィークフェア IN 新宿は、お気に入りのアンティークフェアです。
なぜかというと、このアンティークフェアは西洋アンティークオンリー。着物も仏像もありません。 場所は西新宿ハイアット・リージェンシー(のビル)です。都会の真ん中なのに入場 料は無料です。

dsc_13451780430385

会場内はアンティーク好きのシニアを中心にお若い方もチラホラ。ジャンクっぽいものも含めアンティーク雑貨、かたや美術品としても価値のあるガレやラリック、ビスクドール、アンティークレース等、アンティークが満載です。

_20170527_184019

何回も来ていると、馴染みのショップオーナーさんも出来てきて、世間話しに来ているのか、ショッピングに来ているのか、分からなくなります。

DSC_1347

来月にはドールフェスがあるので、今日はカードしか購入しませんでしたが、いつ来ても時間を忘れるような楽しい時間でした。

アンティークフェア IN 新宿に来られなかった方は、Gallery Miko-Nonno ネットショップで。スージークーパーやマイセンのアンティーク雑貨を数多く取り揃えています。

代官山読書三昧&目黒通りアンティークショップ巡り

たまには、代官山TSUTAYAでゆっくりと読書したい!という訳で、せっかくだから渋谷から歩いて代官山へ。

歩いていくと、いろんな発見があって、今日はブライスの専門店 junie Moon 発見!あんまりかわいいので、しばらく見とれていました。

さて、代官山。TSUTAYA書店は、浦和駅にもあるけど、やっぱり規模と雰囲気がねぇ。

まずはスターバックスでドリンク買って、2階の窓際に席を取って、2時間くらいいました。主人はギターの本を夢中で読んでいました。

その後は中目黒まで歩いて、東横線で自由が丘まで移動。途中、あらかじめ調べておいたアンティークショップが閉店してたりしましたが、めげずに目黒通りをテクテク。

都立大学のGeographicaは高級なアンティーク家具が地下から3階まで満載。ちょっと高いかなぁ。

シャビーシックな家具はChambre de nimes。

ヴィンテージ&ジャンクはSone Chika。どのお店も個性的で飽きません。

結局、自由が丘から目黒駅まで歩きました。3連休だから頑張っちゃいました!

おしゃれなアンティーク雑貨通販はGallery Miko-Nonno ネットショップから。