タグ別アーカイブ: シャビーシック

週末DIYでシャビーシックに変身!

我が家のリビングの隣の部屋は、もともと和室だったのを洋室にリフォームしたもの。壁紙はウィリアムモリスのガーデンチューリップでおもいっきりアールヌーボーにしています。

image

しかし、どうもステキじゃないというか、まだまだ道半ばというか、もっと手を掛けなければ、ということで、この週末はDIY。

まずは、私がお嫁入り道具で持参した和風チェストをシャビーシックに。

image

最初に水性塗料をローラーで塗って、イメージを変えます。事前に塗料がよくのるように少しサンドペーパーをかけます。塗料は水性塗料でアトムペイントのソフトアイボリーです。

image

image

image

次に取っ手の金具をヴィンテージ風に付け替えます。

image

image

どうです?シャビーシックになりましたね!こちらのコーナーはビスクドールの工房にしているので、道具箱として使うつもりです。

image

次は先日塗り替えたキャビネットの上に棚板を取り付けます。

棚板は90センチ×15センチ。壁をたたいて柱を探します。まずは、ローラーで塗料を塗ります。

image

ホームセンターで板を買って、希望サイズにカットしていただきました。コーナーに丸みを持たせ角にヤスリをかけるようお願いしました。

板をカットするといっても、ホームセンターによっては、無料だけど1箇所のみとか、有料(1箇所30円くらい)だけど直線のみとか、お店によって、サービス内容がかなり異なります。私たちはジョイフル本田さんで購入し、コーナーを丸くカットし、角にヤスリをかけてくださるようお願いしました。

image

次にあらかじめ買っておいたブラケット(受け手の金具)をドライバーで棚板に取り付けます。

image

最後に壁にドライバーで固定します。ウィリアムモリスの壁紙に穴を空けるときは、緊張しました。

image

でも、やってみたら、とてもステキ!お部屋の飾り付けに高さが出て、とてもシャビーシックないい感じに仕上がりました。

image

image

週末DIY。いかがでしたか?もちろん私一人ではできないので、主人に手伝ってもらいながら(というか、基本は主人がやってくれました!)、なんとか少しづずつ望みのインテリアに近づけていきます。

豊かな生活は、Gallery Miko-Nonno ネットショップから!マトソンの一部商品をお買い求めやすい価格に値下げしました。

シャビーシックな部屋

image

先週の金土日で家具の移動と塗り替えをしました。

シャビーシックに塗り替えた後は乾くのを待って、コレクションを収納。

ようやく野望が達成されました。

ブラウンが2つ並ぶと、ちょっと重い感じが。

image

オフホワイトに塗り替えてもマホガニーの茶色としっくり合いますね。

image

食器棚の中にはアンティーク陶磁器のコレクションを。天板の上にはスージークーパーの大皿を飾りました。

お部屋の模様替え

image

この週末はお部屋の模様替え。土日だけでは足りないので、主人に金曜日のお休みを取ってもらい、二人で頑張りました。

模様替えのポイントは2つです。1つめはキッチンの食器棚をリビングに移動して、そのあとはスチール棚の食器棚にする。スチール棚は他の部屋で使っていたものを流用。

籐のボックスで収納性を高め、シンプルさとおしゃれさを兼ね備えたキッチンに変身する。

もう1つは洋室の模様替え。この部屋は我が家の重要な部屋で、私のビスクドールの作業アトリエでもあり、ネットショップの(将来の)ショールームでもある個性的な部屋。

まずは、スチール棚を設置したけど、おしゃれじゃない!籐のボックスを揃えて雰囲気を出しました。

その次はいよいよ食器棚の設置と塗り替え。どんな色にするか迷うし、サンドぺーバーでこすってシャビーシックにしたいけど、家具にペンキ塗るなんてはじめてだし。まずは試しに小物を塗り替えて、色の感じを確認しました。

image

もう色を塗るのをやめようか、茶色のままでいいかぁ、と迷いながらも、せっかく主人とお休み取ってまでやろうと決めたことなので、日曜日の午後にチャレンジ。

image

まずはサンドペーパーでもとの色やニスを軽く落として、ローラーで塗っていきます。

食器棚はガラス扉がはめ込んであるので、マスキングテープで養生して、細かいところは筆で塗ります。

image

塗ってみたらけっこう楽しい作業ですが、やっぱり力作業で、たいへんでした。

image

なんとか、塗り替えは完成。軽くサンドペーパーでこすって、アンティーク感を出します。

いかがでしょう。けっこう上手にできたでしょ?

image