「ジュエリーボックス」タグアーカイブ

華麗なるマトソン・ジュエリーボックス

8月も終わりというのに、なんて暑いんでしょう?今年はコロナウイルスの影響もあって、巣ごもり需要なんて言っていますが、お部屋にいる時間が長い分、「私」を取り囲む雑貨には気を使いたいですね。

Gallery Miko-Nonno ではマトソンの品ぞろえにこだわっています。ジュエリーボックス、ソープディッシュ、ミラー等のヴィンテージならではのゴールドの輝きにうっとりします。

もちろん純金製ではなく、オルモル(ormolu)という技術で仕上げられています。オルモルとは18世紀ころフランスが発祥のメッキ技術・装飾です。

Gallery Miko-Nonno にふたつのMATSON・ジュエリーボックスが仲間入りしました。

このマトソン・ゴールド・ジュエリーボックスはふたつとの状態が良く、ヴィンテージ品の渋いゴールドの輝きも際立っています。

マトソンMatsonジュエリーボックス

このマトソン・ゴールド・ジュエリーボックスは豪華でエレガントです。

金属に金メッキが施され蓋は集めのガラスでしっかりとした作りになっています。

底の部分の布地にはシミ等も見当たらず良い状態です。
蓋のガラスの上には花と鳥のレリーフが施されています。

状態は良く、普段づかいのジュエリーボックスとして使用いただけます。

蓋の留め金の裏にmatsonの刻印が入っています。

マトソンMatsonジュエリーボックス

こちらも程度の良いジュエリーボックスです。

側面とガラス製の蓋、および脚の部分に金メッキが施されています。

蓋は集めのガラスでしっかりとした作りになっています。

底の部分の布地にはシミ等も見当たらず良い状態です。

蓋のガラスの上には花のレリーフが施されています。

天板につけられた花のレリーフの裏面にmatsonの刻印が入っています。

 

マトソンは、アメリカ・ニューヨークでレオ・マルダー(Leo Marder)氏によって創立された1950から1960年代に隆盛を極めたパウダールーム雑貨メーカーです。

マトソンの製品自体は1980年代に製造を終了しており、現在市中に出回っている商品は多くありません。ビンテージ品として今後ますます貴重価値が高まるものと思われます。

貴方のコレクションに加えてはいかがですか。

豊かな生活はGallery Miko-Nonno から。

ネットショップはコチラ