「上野」タグアーカイブ

早春の谷中~上野散歩

皆さん、いつもGallery Miko-Nonnoをご覧いただきありがとうございます。

今日は天気も良かったので、下町散歩です。

スタートは日暮里駅から。これには理由があって、ランチをラーメン「馬賊(ばぞく)」で食べるためです。久しぶりの馬賊のラーメン&餃子はサイコーでした‼️

さてお腹もいっぱいになったところで谷中銀座へ。もちろん銀座って言っても下町の商店街で~す。

三崎坂を昇って行くとお寺がそこかしこに。そんな中、かわいいショップが。biscuitって言うヴィンテージな小物や人形グッズがたくさんあって、見ているだけで時を忘れました。

レトロな外観!
きれいに並べられた店内
ハンガリーのモール人形&リボンの騎士のマステで~す。サル好きなのでひとめぼれ!

そこからグルッと上野公園へ。桜は一部しか咲いていませんが、久しぶりの上野公園はワクワクしました‼️そこで思い出したのが、以前から行きたかった国立科学博物館。コロナで予約が必要ですが、ゲートの前でWEBサイトから登録して5分後に入ることができました‼️

忠犬ハチ公と南極のタロ&ジロ

ここは人類の歴史をたどる展示物が満載。恐竜の骨や動物の剥製は圧巻です❗️

今日の本当の目的は人形のパーツを購入すること。上野からアメ横通って秋葉原までウォーキング。秋葉原はオタクの街だけあって、人形パーツもたくさんあります。

ウイッグGET!

秋葉原も久しぶりでしたが、MIKODOLLはやっぱり人形しかないなぁって確信しました‼️これからは制作に力入れますよぉ‼️

「豊かな生活」はGallery Miko-Nonno から。創作人形作家MIKODOLLが提案するアンティーク&スピリチュアルライフはいかがですか?

ポータルサイト(このサイト)
https://miko-nonno.com

ネットショップ(カラーミーショップ)
https://miko-nonno.shop-pro.jp

BASEショップ(写真が多いです)
https://mikononno.theshop.jp

instagram始めました!フォロー登録お願いします!
https://instagram.com/gallary_mikononno

芸術の師走は見どころ満載!

11月初旬に国立西洋美術館の前まで来たのですが、エントランスの混雑具合を見て諦め、今日は再チャレンジで上野公園Gallery巡り。

今日は平日なので比較的空いていました。ベラスケスやデューラーとか巨匠の作品が目白押しでしたが、館内での写真はNGなのです。

写真は西洋美術館の常設展の松方コレクション。コッチも見どころ満載です。

その後、国立博物館に入場。まずは紅葉の季節の今だけ特別入場できる日本庭園。

こんな日本庭園が上野公園にあったのですね。

国立博物館は本館、平成館•••と1日掛けても廻りきれない規模ですが、閉館時刻も迫っていたし、今日はメインがハプスブルク展と日本庭園の紅葉だったので短縮鑑賞。

それにしても外国人観光客がスゴかったです。

今日も幸せに過ごせました。

豊かな生活はGallery Miko-Nonno ネットショップから。


http://shop.miko-nonno.com

年末はバレエで忠臣蔵!

年末の第九と忠臣蔵は恒例ですが、今年はバレエのTHE KABUKI 、演目は忠臣蔵。

上野の東京文化会館で上演されましたが、アート好きな方たちで賑わっていました。バレエを鑑賞にいらっしゃる観客の方は自らもバレエやっている方も多いせいか、バレエ体型のすらっとした方が多いですね。

上野公園を通るとココも混雑。久しぶりに西郷さんの銅像が見たくなりました。NHK大河ドラマ「西郷どん」は今夜が最終回でしたね。西郷さんの銅像とイルミネーションのコントラストが新鮮でした。それにしても大河ドラマでは西郷さんのイメージが変わりました。日本の夜明けを創ったとは知っていましたが、あんなにもスケールの大きい、日本のことを考えて行動した偉人だったのですね。

帰りはアメ横を散策。アメ横も大混雑でした。アメ横には激安のスポーツ用品店がたくさんありますね。ウォーキング用のスニーカーを買って帰りました。

久しぶりに上野の街を満喫しました。

豊かな生活はGalkery Miko-Nonnoネットショップから。

パリ・オペラ座バレエ団公演〈グラン・ガラ〉

今日はちょっとセレブなバレエ鑑賞。
上野の東京文化会館で開催中の、パリ・オペラ座バレエ団の日本公演〈グラン・ガラ〉に行って来ました。

主人は仕事があるので、夕方上野で待ち合わせ。少し時間があったので、上野公園をプチ散歩。

国立西洋美術館の地獄の門がライトアップされていて美しかったです。

さあ、主人も来たので、いよいよホールへ。

今日は山手線がトラブルで一時運休していたので15分遅れで開演。

内容は「テーマとヴァリエーション」「アザー・ダンス」「ダフニスとクロエ」の3つから構成されていて、どれも緊張感みなぎる肉体美から繰り出される演技が素晴らしかったです。

大満足の夜。また、観に行きたいものですね。

豊かな生活はGallery Miko-Nonnoから。ネットショップもよろしくお願いします。

ウィーン・フォルクスオーバー 「こうもり」

今夜は、ちょっと背伸びして、上野の東京文化会館でウィーン・フォルクスのオーバー日本公演「こうもり」を観てきました。

image

オペレッタはあまり経験なかったのですが、オペラよりも理解しやすくて、また今回の演目は19世紀の貴族の舞踏会という、まさに私にストライクの設定なので、楽しかったです。

image

上の衣装は、ウィーン・フォルクスオーバーの他の演目である「メリーウィドウ」のものです。豪華ですね。

豊かな生活は、Gallery Miko-Nonno ネットショップへ。