サルグミンヌ・FAVORIファボリが入荷しました!

みなさんこんにちわ。

サルグミンヌは1784年にアルザス・ロレーヌ地方に開かれた窯です。

その後、露仏戦争の影響を避けるため1890年にブルゴーニュ地方のディゴワンに移り「ディゴワン&サルグミンヌ」となりました。

FAVORIファヴォリは「お気に入り」という意味です。小鳥がモチーフでサルグミンヌの中で最も人気のあるシリーズの一つです。

枝にとまる2羽の小鳥が愛らしいですね。

よくみると、それぞれのプレートは絵柄が微妙に異なるんですね。
それぞれのプレートの状態はエクセレントでかんにゅうもほぼ見当たりません。

Gallery Miko-Nonno では多くのスージークーパーも扱っていますが、英国とフランスは同じアンティークでも、表面の感触も異なりますね。
 
英国スージークーパーは皇室御用達であったとこもあり繊細なイメージですが、フランスの方はポテッと厚ぼったくて、庶民的な感じがします。
 
その分、普段使いにぴったりかもしれません。
 
ご興味のある方はネットショップやInstagramをご覧ください。
 
ポータル(おうちショップのご予約はコチラ!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA