「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

令和3年。今年もよろしくお願いします。

いつもGallery Miko-Nonnoをご愛顧いただきありがとうございます。

昨年から今年にかけてコロナ禍はなかなか収まりませんが、巣籠もりで楽しく過ごしましょう!

今日は七草粥の日。何で1月7日なの?それは春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って食べられる。正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休めるためとも言われていて、平安時代からある風習なんですって。

写真の七草粥、美味しそうでしょ!ちなみに器はアンティーク。さいたまスーパーアリーナの骨董ジャンボリーで手に入れ ました。

Gallery Miko-Nonno は創作ビスクドール作家MIKODOLLが提案する「豊かな生活」です。ビスドールやアンティークに囲まれたお部屋で生活し、精神的な世界も勉強して、物質的にも精神的にも「豊かな生活」を実現していきましょう!

GalleryMiko-Nonno もポータル(このサイト)FacebookInstagramamebaブログとチャネルを拡げてきました。

またネットショップも本店BASEショップと複数開設しています。

龍神オブジェのご依頼もいただいており、順次制作しております。

今年はコロナ禍が落ち着いたら、「開運!田無神社龍神ツアー」をぜひ実施したいですね。

豊かな生活はGallery Miko-Nonnoから。

ドレスデンスプレイの美しいコーヒーセットが入荷しました!

20世紀を代表する英国の陶器デザイナー、スージークーパー・ドレスデンスプレイのコーヒーセットが入荷しました。

ドレスデンスプレイはスージーの故郷の野花をモチーフに描かれた代表的なシリーズでとても人気があります。

入荷品の内訳はかわいいサイズのカップ&ソーサー6セット、ミルクジャグ1個、シュガーボウル1個、それとポットのセットです。

コーヒーカップは皿の直径が12cm、カップは持ち手を含まないで直径6.5cm、高さ6.0cmです。ノーズゲイのティーカップと比較してみました。

シュガーボウルは直径10cm、高さ5cm。底面と内側にわずかにかんにゅうが入っていますが光に当てないと分からないくらいです。

ミルクジャグは全体的にかんにゅうが認められますがクリアであまり目立ちません。

ポットは高さが19cm、持ち手から注ぎ口まで含んだ直径18cmと大きいです。蓋にわずかにクリアかんにゅうがあるだけで本体にはなくとてもいい状態です。

1930年代のアンティークのため多少のかんにゅうは入っていますが、ヒビや欠けはなく、発色も含め、全体的には、極めて状態は良好です。

飾っても、実際に使用しても、とても優雅なひとときを過ごせることは間違いありません。

商品にご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

■Gallery Miko-Nonno ネットショップ

https://miko-nonno.shop-pro.jp

■BASEショップ

https://mikononno.theshop.jp

■ポータルサイト(ブログ)

https://miko-nonno.com
info@miko-nonno.com

東京たてもの園でタイムスリップ!

小金井公園の一角にある東京たてもの園に行ってきました。ここは江戸末期から昭和初期までのレトロな建物がたくさんあります。両国の江戸東京博物館の分館ということです。

レトロなお風呂屋さんの中。

センターゾーン、西ゾーン、東ゾーンの3つに別れていて、それぞれ格式ある歴史的建造物ゾーン、武蔵野の農家と山の手の住宅ゾーン、下町の町並みゾーンとなっています。

通常は中まで入れる建物もたくさんあるようですが、コロナ影響で上がることはできませんでしたが、それでも外観や玄関口、庭から覗いたりして、雰囲気は充分に味わえました。

こちらはデ・ラランデ邸。新宿にあった西洋館で中は喫茶店になっています。

レトロバスもあります。ボンネットバス、懐かしい?ですね。

昭和の町並みってこんな感じでしたかねえ。

こちらは江戸時代末期の居酒屋「鍵屋」。こちらの「鍵屋」さんは今でも鶯谷にあって、(建物はもう少し新しくなりましたが)、昭和レトロな居酒屋さんとして有名です。

万世橋ちあった交番。いい雰囲気です。

はじめて訪れましたが、懐かしい感じが良いですね。コロナ騒ぎが収まったら、もう一度(上まで上がって)、ゆっくり見に来たいですね。

Gallery Miko-Nonno ネットショップがセキュリティ向上のため常時SSL対応となりました。その影響でURLが変更されましたので、再度ブックマークをお願いします。

 

Gallery Miko-Nonno ネットショップ

https://miko-nonno.shop-pro.jp

BASE ショップも開設しました!

https://mikononno.theshop.jp

■ポータルサイトは、Gallery Miko-Nonno
https://miko-nonno.com

 

 

スージークーパーのプレートが入荷しました!

 

近頃はスージークーパーの人気が高く、特に人気のプランタン、パトリシアローズ、ドレスデンスプレイは、程度の良い商品は貴重です。

しかし、今回プランタンとドレスデンスプレイの23~25センチのプレートが入荷しました。

Gallery Miko-nonno ネットショップは、程度の良い商品を低価格にて販売しております。また、かんにゅうの程度やキズ等についても正確にお示しし、納得の上でご購入いただくことを目指しております。

またこのたび、ネットショップを常時SSL化し、セキュリティ上も安心してご利用いただける環境にいたしました。(もっともお買い上げ情報入力ページはこれまでもSSL化(暗号化)されていましたのでご安心ください)

それにともない、ネットショップのURLが変更となっておりますので、再度ブックマークをお願いします。

今後ともGallery Miko-nonno ネットショップをよろしくお願いします。

■Gallery Miko-nonno ネットショップ

https://miko-nonno.shop-pro.jp

■Gallery Miko-nonno ポータルサイト

https://miko-nonno.com

ようこそ!Gallery Miko-Nonnoへ

Gallery Miko-Nonnoが常時SSLに!

昨今のセキュリティ強化の流れを受け、Gallery Miko-NonnoおよびGallery Miko-Nonno ネットショップが常時SSLに対応しました。これでセキュリティも安心です!

これにより、URLが変更となりました。

ブックマークの変更をお願いします!

■ポータルサイト Gallery Miko-Nonno
https://miko-nonno.com
Mikodollの世界を紹介しています。スピリチュアルな世界や龍神オブジェのお申し込みもこちらからどうぞ!

■ネットショップ
https://miko-nonno.shop-pro.jp
メインショップ。いらっしゃいませ!

■ネットショップ(BASEショップ)
https://mikononno.theshop.jp
このたび、新たにBASEショップも開設しました。こちらのショップでは後払いも可能です。

今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いします。

Gallery Miko-Nonnoホームページ刷新!

Gallery Miko-Nonnoのホームページ刷新しました。これまでブログとアンティークのネットショップがメインでしたが、MIKODOLLのここ数年のスピリチュアル面の進歩を踏まえ、龍神オブジェ制作と開運ツアーもメニューに加え、スピリチュアル全開で発信します!

田無神社の手水舎(2020年改修予定)




田無神社本殿

新しいページはコチラ!

龍神オブジェ制作承ります!

MIKODOLLと行く「開運」龍神ツアー

商品紹介!スージークーパー希少品

スージークーパーの希少品が入荷しました。

ともにプランタンシリーズのチュリーンと保温皿。

チュリーンとはスープや野菜を入れて食卓に並べる蓋付きのボウルです。

スージークーパー・プランタン・チュリーン掲載ページはコチラ(SOLD OUT の場合もございます)

もうひとつは保温皿。なんとこのお皿には仕掛けがあります。なんとお皿が二重構造となっていて、湯たんぽのようにお湯を入れて保温する仕組みです。20世紀前半の英国の知恵は素敵ですね。

プランタンとはフランス語で「春」の意味。1936年発表の春の花が描かれた可愛らしい人気のシリーズです。

スージークーパー・プランタン・保温皿(グリーン)掲載ページはコチラ(SOLD OUTの場合もございます)

どちらも良好な状態です。チュリーンにはかんにゅうはほとんど見当たりません。保温皿の一部には蓋は細かいかんにゅう、お皿にはやや大きめのものが入っていますが、クリアでシミもほとんどありません。いずれにしても70年以上前に発表されたアンティークですので、細かいキズ等が入っているのはは仕方ないですね。それらも含めて、可愛いプランタンを愛してくださる方をお待ちしています。

豊かな生活は“Gallery Miko-Nonnoネットショップ”から。龍がついてる人形作家、Mikodollが集めたアンティークを中心に販売しています。

Bunkamuraでバレエを堪能しました!

今日は渋谷にお出かけ。目的はBunkamuraで催されたアリーナ・コジョカルのバレエ。ドリーム・プロジェクト2020に行ってきました。

せっかくだから、まず多摩川園まで脚を伸ばし、アンティークショップ、「マチルド・イン・ザ・ギャレット」へ。

ここは酒井しょうこさんのお店で2階はご主人のアンティークショップ。住宅街に突然神聖な空間が現れて心が洗われます。

その後は渋谷に行く前に代官山で途中下車。TSUTAYA代官山でコーヒー&読書。平日でしたが席は混んでいました。

夕方、ようやく渋谷に到着。まずは昨年オープンしたスクランブルスクエアからのスクランブル交差点の景色。

バレエをBunkamuraで観るのははじめてですが、その名のとおり文化の香りがするゾーンですね。東急百貨店本店に直結とは思えません。

開演前にアリーナ・コジョカルが出て来てケガで演目が変わったことをお詫びしていました。ご本人はラストしか出て来られませんでしたが、世界的なバレニーナの演技に感動しました。

豊かな生活はGallery Miko-Nonnoから。ネットショップも開設中!

龍神オブジェの販売を開始しました!

Miko-Nonnoネットショップではアンティーク雑貨を販売しています。

本来はビスクドール作家ですのでオリジナルビスクドールを販売したいところですが、現在は販売していません。

その理由は、ビスクドール制作には膨大な時間が掛かるため、数か月に1体制作しても予約で売れてしまい、ネットショップに掲載することができないからです。

最近、龍神の気配を感じるようになり、その「龍美」という名前も自分で考えたのではなく、上から降りてきたのです。そんなスピリチュアル世界に興味があり、最近はいろいろなセミナーに参加しています。

そんな中、並木良和さんのディスカッションセミナーに参加したときにご質問しました。

「私は龍神さんを身近に感じます。その姿は恐ろしいのではなく、可愛い美しい龍なんです。龍神のパワーをいただきながら幸せに生きていくことを広めたいのです。イメージが湧き出てきて可愛い龍神オブジェも創っており、皆さんに届けたいのです。この考え方で活動していっても良いでしょうか?」

並木さん「あなたは過去世で龍の巫女をしていました。いわゆる龍使いをしていましたね。あなたの使命は龍神の存在を皆さんに広めることですね。オブジェもいいですね。創ってください。」

以上のようなお答えがあり、その場にいらした吉野太さんからも背中を押していただきました。

それで、龍神オブジェを本格的に制作し、皆様さんにお届けすることとなりました。

龍神オブジェ「龍美」の販売ページはこちら

「龍神との出会い」はこちら

「楽になるイベント三人の会」の吉野さん、背中を押していただき感謝しています。

皆様、今後ともよろしくお願いします。

ジョンソンタウン~サイボクハムへドライブ

土曜日だけど、どこかドライブ行きたい!・・・ということで、これまで行ったことのないジョンソンタウンへ。同じ埼玉県でも東京に近いさいたま市からは、けっこうありました。

ここはふつうの住宅街の一角に忽然と現れるUSA。米軍の宿舎をリフォームして雑貨店やレストランに使っているのですが、雰囲気がとってもステキ!日本じゃないみたいです。

ジョンソンタウンにお店を出したくなったくらいです。実際入居者募集中の住宅や店舗もありました。

ショップで買ったイギリスのアヒル隊長。UK DUCKって言ってやっぱり伝統を感じさせますね。

次にまたまた行ったことのないサイボクハムへ。埼玉県民は一度は行くって話だし1回行っておくか。

サイボクハムは日高市にある肉の聖地。レストランやショップだけでなく、温泉ランドやアスレチックまであるし、敷地内はペットもOKなので、ドライブにはちょうどいいところです。