「パトリシアローズ」タグアーカイブ

パトリシアローズで優雅なティータイムを過ごしませんか?

Gallery Miko-Nonno は龍がついてるビスクドール作家MIKODOLLが主宰するネットショップです。

「日々の暮らしを美しく」。物質的だけでなく精神的にも。そんな想いで運営しています。

ただの主婦だったMIKODOLLがビスクドール作家になりたい一心で先生の弟子になり、膨大な時間を経て今、ここにあります。人形だけでなく、お部屋のインテリアも、生活も、精神的にも豊かになるというお手伝いをさせていただければありがたいと思っています。

そんな私が大好きなのがスージークーパー。大好きになったきっかけは「スージークーパーのある暮らし」を読んでから。この書籍は1995年に出版され当時もブームを巻き起こしたといわれています。可憐な温かみのある陶器の作家・デザイナーということだけでなく、20世紀初頭という時代に女性が事業に乗り出し成功を収めたというストーリーにも惹かれました。

今回は、そんなスージークーパーの中でも特に人気の高い「パトリシアローズ」を紹介します。パトリシアローズは1938年に発表されたシリーズで、英国の国家であるバラをモチーフに描かれています。またスージークーパーの新婚時代であったこともあり、柔らかなバラのデザインが特に人気です。

今回ご紹介するのはは、パトリシアローズのプレート(ペールグリーン)です。直径17.2センチの中サイズのプレートで価格は1枚7800円(税込)。同じものが全部で6枚あります。全体的に状態は極めて良好で、アースンウェア(陶器)特有のかんにゅうも見当たりません。またヒビや割れももちろんありません。

カラーは珍しいペールグリーンです。可憐なデザインと落ち着いた色合いが素敵です。

美しい状態ですが、それでも100年近く前の製品ですので使用に伴う小キズや焼成時の跡等はございますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

在庫は6枚ありますが、どれも同じような良好な状態です。もちろん実際に使用することもできますので、複数枚購入されることをお勧めします。コーヒータイムやティータイムにケーキ皿やクッキーを美しく盛り付けると映えること間違いありません。

この機会にスージークーパーであなたの生活を彩りませんか?

Gallery Miko-Nonno ネットショップでお待ちしております。

Gallery Miko-Nonno(ポータルサイト)

Gallery Miko-Nonno ネットショップ

Instagram(@gallery_mikononno)
インスタ始めました。フォロー登録お願いします!インスタの写真からも直接BASEショップでお買い物できるようになりました!

パトリシアローズが入荷しました。

最近、スージークーパーの人気が高くて、なかなか程度の良いものは手に入りません。

しかし、今回入荷したパトリシアローズは直径25cm、23cm、16cmのプレートとミルクジャグ、スープ皿で、なんと、かんにゅうはまったくと言っていいほど入っていません。100年ほど前のアンティークなので、小さいキズや焼成時のムラはありますが、ヒビやカケ、ヘアライン等も、もちろんありません。

色は薄いグリーンで、希少性の高い、おちついたカラーです。

ネットショップには徐々にアップしていくつもりですが、あまりに状態が良いので、先行してブログでご紹介させていただきました。

豊かな生活はGallery Miko-nonno ネットショップから。

ネットショップはセキュリティ向上(常時SSL)に向けて、URLを変更しましたので、再度ブックマークをお願いします。

BASEショップも始めました!商品は原則同じものですが、掲載商品は今後増やしていくつもりです。写真の掲載可能枚数もこちらのほうが多いので、状態や詳細が分かりやすいかもしれません。また「後払い」等の支払方法にバリエーションが多いので、ぜひBASEショップもご覧ください。

スージークーパーの輝きに魅せられて

20160423_072838

スージークーパー(1902年~1995年)は英国の陶器デザイナーです。

1922年にグレイ社に絵付け師として入社し、その後陶器デザインの仕事に携わるようになりましたが、陶器そのもののデザインをしたいという自身の目的のため、グレイ社を退社し、自らスージー・クーパー・ポッタリーズ (Susie Cooper Potteries) を設立しました。

目的のためとは言え、ただのデザイナーではなく、起業家と言った方がふさわしいくらいのやり手ですね。

1930年代~19340年代は彼女の才能が最も華開く時代。パトリシアローズ、ドレスデンスプレイといった人気シリーズもこの頃生まれました。

後期になると磁器の制作をしたり、ウェッジウッドの傘下にも入りましたが、1980年代まで長期にわたって人気を誇っています。

スージークーパーのデザインはパトリシアローズに代表される花柄のロマンティックなものからアールデコに通じる幾何学模様までさまざまな種類があります。彼女の功績が認められ1979年には大英帝国勲章を授与されています。

もちろん、スージークーパーは現在制作されておらず、コレクションとして人気が高まる一方です。その中でも、特に人気があるのは、パトリシアローズ、ドレスデンスプレイといった花柄の女性らしいデザインのもの。確かに高価ですが、マイセン等と較べると、手が届くのも人気が高い理由のひとつでしょうね。

スージークーパー ドレスデン・スプレイ・トリオ

1930年代に発表された作品です。
ドレスデンとはドイツのザクセン地方の地名で、マイセンでも有名ですね。
ドレスデン・スプレイはスージークーパーの故郷の花を描いた作品で、女性らしい可憐なデザインが人気です。
特に、このピンクのドレスデンスプレイは、イギリスのエドワード8世が恋人であるシンプソン夫人にディナーセットをプレゼントしたことで一躍有名になったシリーズです。

93954459[1]

93954459_o1[1]

この商品はGellery Miko-Nonno ネットショップでお買い求めいただけます。

スージークーパー パトリシア・ローズ・ソーサー(リボン)

スージークーパーの作品の中でも、特に人気が高いシリーズ。1938年デザインの作品で、サーモンピンクの薔薇「パトリシアローズ」をモチーフにデザインされました。

このリボンのシリーズは、その中でも希少価値が高い、ふちにリボンのラインが入った作品です。

010

011

この商品はGellery Miko-Nonno ネットショップでお買い求めいただけます。

Gallery Miko-Nonno ネットショップでは、日々の生活を彩る商品をリーズナブルな価格で販売しています。

ぜひ、こちらにもお越しください。

 

スージークーパーのパトリシアローズ・ソーサー(リボン)

今日は、スージークーパーのパトリシアローズをご紹介します。

スージークーパーは20世紀を代表する英国の陶器デザイナー。

私はもともとスージークーパーよりも、マイセンなどのアンティーク磁器に興味がありましたが、ある書籍と出会ってスージークーパーの虜になりました。

それは「スージークーパーのある暮らし」
スージークーパーに興味がある方、これからスージークーパーを勉強しようと思ってらっしゃる方や集めようと思ってらっしゃる方は必読です。

image

私もこの書籍を読んで、スージークーパーの女性らしいあたたかな、やさしいデザインに夢中になりました。磁器ではなく陶器であることも、柔らかな印象を与える要因かもしれませんね。

スージークーパーは1930年に自分の会社を設立し、人気シリーズを立て続けに発表しました。パトリシアローズはその中でも特に人気のあるシリーズです。

image

このスージークーパーのソーサーはブラウンで縁がリボン柄となっています。リボン柄はレアで特に人気が高いシリーズです。またサイズは皿の直径が23cmあり、十分な大きさです。

イギリスの国花であるバラをモチーフに描かれたパトリシアローズはスージーの新婚時代に作られたシリーズ(1938年)で、希少価値が高いものです。

Gallery Miko-Nonnoネットショップでは、スージークーパーをはじめとしたアンティーク食器が充実しています。

BASEショップもオープンしました!
こちらは写真の枚数が多いため、本店と併せてごらんください。

お待ちしています。