「ビスクドール」タグアーカイブ

おうちショップオープンしました!

開店日はお祝いのお花を手にお客様に多数ご来店いただきました。ありがとうございました!

みなさん、こんにちわ。いつもGallery Miko-Nonnoをご覧いただきありがとうございます。

Gallery Miko-Nonnoはこれまでネットショップ販売を行ってきましたが、さいたま市におうちショップをオープンしました。

↓ ↓ ↓ ↓

《おうちショップのアクセス・ご予約ページ》

 

もともとGallery Miko-Nonnoは「龍のついてる人形作家」MIKODOLLが「人形制作」や「日々のアンティークライフスタイル」「スピリチュアルライフ」をネットで発信し、同時にネットショップでアンティーク陶磁器を中心に販売も行っていましたが、「もっとお客様と直接つながりたい」との思いから、このたび自宅にて「おうちショップGallery Miko-Nonno」をオープンしました。

おうちショップではネットで販売しているスージークーパーや出品前の店頭在庫もご覧いただけます。またイースターやバレンタイン等の100年前のアンティークカードや、英国直輸入のアクセサリー等の品ぞろえも充実しています。

マイセン、スージークーパー、マトソン、アンティークカード・・・ほかにもたくさん品ぞろえしています。
スージークーパーがそろっています。上段は入荷したてのドレスデン・スプレイのTea For Two セット。
ヴィンテージ・ゴブランのバッグやレース。アンティークのビスクドールベビー。
左からMIKODOLL、龍神オブジェ、マトソンと並んでいます。
こちらの棚はスージークーパーを中心としたアンティーク食器です。
100年以上前のアンティークカードやマイセン、ARCOPAL等が並んでいます。
左はチャッピー、右はモモちゃん。Gallery Miko-Nonnoの看板娘たちです。

開店日5月22日はたくさんのお客様がお越しになりました。コロナ予防もバッチリなので、安心してご来店ください。

非接触体温計・アルコール消毒液も完備。マスクをしてスリッパでおあがりください。

2匹のチワワとともにお待ちしております。

ご予約は以下の専用サイトからどうぞ!

↓ ↓ ↓ ↓

《おうちショップのアクセス・ご予約ページ》

 

アンティークカードたち。

■関連リンク

ネットショップ

Instagram

FACEBOOK

パトリシアローズで優雅なティータイムを過ごしませんか?

Gallery Miko-Nonno は龍がついてるビスクドール作家MIKODOLLが主宰するネットショップです。

「日々の暮らしを美しく」。物質的だけでなく精神的にも。そんな想いで運営しています。

ただの主婦だったMIKODOLLがビスクドール作家になりたい一心で先生の弟子になり、膨大な時間を経て今、ここにあります。人形だけでなく、お部屋のインテリアも、生活も、精神的にも豊かになるというお手伝いをさせていただければありがたいと思っています。

そんな私が大好きなのがスージークーパー。大好きになったきっかけは「スージークーパーのある暮らし」を読んでから。この書籍は1995年に出版され当時もブームを巻き起こしたといわれています。可憐な温かみのある陶器の作家・デザイナーということだけでなく、20世紀初頭という時代に女性が事業に乗り出し成功を収めたというストーリーにも惹かれました。

今回は、そんなスージークーパーの中でも特に人気の高い「パトリシアローズ」を紹介します。パトリシアローズは1938年に発表されたシリーズで、英国の国家であるバラをモチーフに描かれています。またスージークーパーの新婚時代であったこともあり、柔らかなバラのデザインが特に人気です。

今回ご紹介するのはは、パトリシアローズのプレート(ペールグリーン)です。直径17.2センチの中サイズのプレートで価格は1枚7800円(税込)。同じものが全部で6枚あります。全体的に状態は極めて良好で、アースンウェア(陶器)特有のかんにゅうも見当たりません。またヒビや割れももちろんありません。

カラーは珍しいペールグリーンです。可憐なデザインと落ち着いた色合いが素敵です。

美しい状態ですが、それでも100年近く前の製品ですので使用に伴う小キズや焼成時の跡等はございますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

在庫は6枚ありますが、どれも同じような良好な状態です。もちろん実際に使用することもできますので、複数枚購入されることをお勧めします。コーヒータイムやティータイムにケーキ皿やクッキーを美しく盛り付けると映えること間違いありません。

この機会にスージークーパーであなたの生活を彩りませんか?

Gallery Miko-Nonno ネットショップでお待ちしております。

Gallery Miko-Nonno(ポータルサイト)

Gallery Miko-Nonno ネットショップ

Instagram(@gallery_mikononno)
インスタ始めました。フォロー登録お願いします!インスタの写真からも直接BASEショップでお買い物できるようになりました!

早春の谷中~上野散歩

皆さん、いつもGallery Miko-Nonnoをご覧いただきありがとうございます。

今日は天気も良かったので、下町散歩です。

スタートは日暮里駅から。これには理由があって、ランチをラーメン「馬賊(ばぞく)」で食べるためです。久しぶりの馬賊のラーメン&餃子はサイコーでした‼️

さてお腹もいっぱいになったところで谷中銀座へ。もちろん銀座って言っても下町の商店街で~す。

三崎坂を昇って行くとお寺がそこかしこに。そんな中、かわいいショップが。biscuitって言うヴィンテージな小物や人形グッズがたくさんあって、見ているだけで時を忘れました。

レトロな外観!
きれいに並べられた店内
ハンガリーのモール人形&リボンの騎士のマステで~す。サル好きなのでひとめぼれ!

そこからグルッと上野公園へ。桜は一部しか咲いていませんが、久しぶりの上野公園はワクワクしました‼️そこで思い出したのが、以前から行きたかった国立科学博物館。コロナで予約が必要ですが、ゲートの前でWEBサイトから登録して5分後に入ることができました‼️

忠犬ハチ公と南極のタロ&ジロ

ここは人類の歴史をたどる展示物が満載。恐竜の骨や動物の剥製は圧巻です❗️

今日の本当の目的は人形のパーツを購入すること。上野からアメ横通って秋葉原までウォーキング。秋葉原はオタクの街だけあって、人形パーツもたくさんあります。

ウイッグGET!

秋葉原も久しぶりでしたが、MIKODOLLはやっぱり人形しかないなぁって確信しました‼️これからは制作に力入れますよぉ‼️

「豊かな生活」はGallery Miko-Nonno から。創作人形作家MIKODOLLが提案するアンティーク&スピリチュアルライフはいかがですか?

ポータルサイト(このサイト)
https://miko-nonno.com

Gallery Miko-Nonno ネットショップ
https://mikononno.theshop.jp

instagram始めました!フォロー登録お願いします!
https://instagram.com/gallary_mikononno

令和3年。今年もよろしくお願いします。

いつもGallery Miko-Nonnoをご愛顧いただきありがとうございます。

昨年から今年にかけてコロナ禍はなかなか収まりませんが、巣籠もりで楽しく過ごしましょう!

今日は七草粥の日。何で1月7日なの?それは春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って食べられる。正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休めるためとも言われていて、平安時代からある風習なんですって。

写真の七草粥、美味しそうでしょ!ちなみに器はアンティーク。さいたまスーパーアリーナの骨董ジャンボリーで手に入れ ました。

Gallery Miko-Nonno は創作ビスクドール作家MIKODOLLが提案する「豊かな生活」です。ビスドールやアンティークに囲まれたお部屋で生活し、精神的な世界も勉強して、物質的にも精神的にも「豊かな生活」を実現していきましょう!

GalleryMiko-Nonno もポータル(このサイト)FacebookInstagramamebaブログとチャネルを拡げてきました。

またネットショップはコチラです。

龍神オブジェのご依頼もいただいており、順次制作しております。

今年はコロナ禍が落ち着いたら、「開運!田無神社龍神ツアー」をぜひ実施したいですね。

豊かな生活はGallery Miko-Nonnoから。

Gallery Miko-Nonnoホームページ刷新!

Gallery Miko-Nonnoのホームページ刷新しました。これまでブログとアンティークのネットショップがメインでしたが、MIKODOLLのここ数年のスピリチュアル面の進歩を踏まえ、龍神オブジェ制作と開運ツアーもメニューに加え、スピリチュアル全開で発信します!

田無神社の手水舎(2020年改修予定)




田無神社本殿

新しいページはコチラ!

龍神オブジェ制作承ります!

MIKODOLLと行く「開運」龍神ツアー

ジオグラフィカ人形展

目黒通りにある有名なアンティークショップ、GEOGRAPHICAで人形展が開催されています(2017年12月25日まで)。ただしビスクドールの写真はNGなので、雰囲気だけお伝えしますね。

今回で6回目の開催で、テーマはVICTORIAN。19世紀イギリスの華麗な世界をテーマに有名な作家さんのオリジナルビスクドールやアンティークのリプロダクションなど、たくさん出品されています。

私としては、勉強にもなるし見逃せません。人形展を訪れるのは今回で2回目です。

ジオグラフィカはアンティーク家具を中心に、雑貨ショップやカフェも併設しています。ランチは2階のイル・レヴァンテで。美味しかったァ。

お友達からはプレゼントも頂いて、幸せな1日を過ごしました。

豊かな生活はGallery Miko-Nonnoから。ネットショップは下のリンクから。

Gallery Miko-Nonno ネットショップではスージークーパーやマイセンのアンティーク雑貨を数多く取り揃えています。

ジュモーが我が家の新しい仲間になりました!

small1512304243619

今日は浅草の産業貿易センターで開催中のドールワールドリミテッド2017に行って来ました。

このフェアは毎年2回開催されていて、ドールの材料の買い出しも含め、毎回行っています。

でも、今日は出会ってしまったんです。1900年代のジュモーちゃんに。ひとめで気に入ってしまいました。

アンティークのジュモーは、私の憧れでした、高価なお人形なので、勇気がいりました!

オーナー様が、手の届く価格で販売されていたので、思いきってお迎えしてきました!

100年前のお人形はお顔の色がまったりとしてきていて、グラスアイも盛り上がった、ウルウルとした可愛い子です!本物は迫力がスゴいですね!大切にします!

他には、いつもの布花コサージュ作家さんの、ブローチとドールの材料を購入してきました!

高価な数々を購入出来て主人に感謝ですね✨

私も製作中のオリジナルビスクドールの完成が楽しみです。

今日も楽しい一日でした。豊かな生活はGallery Miko-Nonnoから。ネットショップは下のリンクから。

Gallery Miko-Nonno ネットショップではスージークーパーやマイセンのアンティーク雑貨を数多く取り揃えています。いよいよ本格的な冬ですね。お部屋の中をアンティーク雑貨で彩ってはいかがですか。

 

今日はビスクドール制作!

Gallery Miko-Nonno ネットショップで販売している、22センチサイズのビスクドール制作です。

先日、Gallery Miko-Nonno ネットショップで販売していたテレーズちゃんは、無事にお客様にお迎えして頂きました。

なので、現在は次の子をお誕生させようと頑張っています。

最近ずっと三作目の原型制作にばかり力を入れて来たので、仕上げの段階は新鮮で楽しいです。

これからも、可愛い子をどんどんお誕生させます!

ミコドールMikidollをよろしくお願いします。完成したら、Gallery Miko-Nonno ネットショップにて販売する予定です。

MIKODOLL を販売開始しました!

 

ようやく、MIKODOLLを販売する運びになりました。ビスドール作家を目指し、作り続けてもうすぐ10年になります。これまで、個人的にお分けしていましたが、このたびネットッショップで販売させていただきます。

このビスクドールは、比較的小さいサイズで23㎝。全身が6つのパーツでできていて、可動式となっています。キャビネットに収納できるくらいのちょうどいいサイズです。

名前は「テレーズ」。ヨーロッパの9歳くらいの女の子をイメージして作りました。

衣装は、シューズ、ソックス、ブローチ以外は手作りです。服地はアンティークレースやシルクタフタを使用し、アンティークビスクドールの衣装をイメージしています。

小さくても、手先や足先は精巧に作りこんでいます。スタンドは付属しますが、自立できるようにバランスよく作っています。

製作するのにとても時間が掛かるので何体も作れませんが、いつまでも愛されるような作品を作っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

MIKODOLL(テレーズ)は以下のサイトで販売しています。(SOLD OUT)

Gallery Miko-Nonno ネットショップ

ドール・ワールドリミテッド2016に行って来ました!

浅草の都立産業貿易センターで開催のドール・ワールドリミテッド2016に行って来ました。

なんと言っても私Mikoはドール作家が本業なので、このドルフェスは毎回通っています。それもオープンから終了時間まで入り浸り。

顔なじみの出店者さんも多く、おしゃべりしたり、ビスクドールのパーツを買ったりと、1日中いても時間が足りません。

この日の戦利品?はこんな感じ。真ん中のコサージュはお友だちのスザンヌさんのコサージュ、右下はお人形の眼です。いろんなパーツがあるでしょ。

いつも楽しいドルフェスでした。

ここでお知らせです。

Gallery Miko-Nonno ネットショップはコチラ